Archive RSS Login

実録・神奈川の集団ストーカー犯罪

この国にも自分達だけの特権に酔い痴れる「選民」気取りがいる。私はその獣達によって社会的に抹殺された。自我という概念が消滅しつつある危機を知らしめるべく、ここに私の体験とそれに連なる真実を記す。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 未分類   Tags: 新世界秩序  NWO  陰謀論  

仕切り直し!

 約半年ぶりの記事となってしまった…。


 実は6月下旬以降体調がすぐれず、ブログどころではない状況が続いていた。TVも、新聞も、ネットも、数か月間見る気になれなかった。だが、未だ完調とは言えない状態ではあるものの、このところはかなり持ち直してきた。無論、様々な集スト被害を受け続ける状況は全く変わっていない。加害の中心的現場となっている「2ちゃんねる」にアクセスしないよう心掛けているせいで、他のネットメディアや大手マスコミを巻き込んだ仄めかし、また近隣加害者共による身を挺しての様々なハラスメントが以前より露骨さを増してきている。

 体調に余裕が出てきた頃、ブログを再開してみようという気になった。だが、同じテンションを維持して記事をupしていくのは難しいな、とか、どのようにこれから記事を展開していこうか?と悩んでいるうちに、また数週間が経ってしまった。

 その間、この犯罪の犯行主体に関する私の認識にも若干の変化があった。

 もう一度仕切り直そう。



 私の見立てでは、集スト犯罪の実行部隊に当たるのが「様々な宗教団体」である事は、初回でも述べた。

 私に対する加害においては結論から言えば、既に遠隔人体通信技術(脳内の電気信号を、離れた場所からでも何らかの手段により読み取る)は我々の想像以上に発達しており、その悪用こそが犯行の核となっている。この秘匿され続けている通信技術の、宗教団体単独での開発・実用化は果たして可能だったかと考えたとき、又、警察がこの犯罪に関して捜査をしないだけでなく、まるで宗教団体を庇うかのような態度さえとる現実を目の当たりにしたとき、私は宗教団体の上にひかえ、警察さえも支配下に置くような、さらに大きな力の存在を意識せざるを得なかった。

 その大きな力を、私は「世界的規模で展開される悪意」と表現した。これは“New World Order(新世界秩序)”の事であり、いわゆる「陰謀論」という概念の範疇に属する事柄になる。単純に言えば、一部の悪意を持った階級によって全世界が統一されてしまう、という話のようだが、私はこのNWOこそが、集スト犯罪を成立させてきた大きな動機ではないかと考えた。なぜなら、集ストによって引き起こされる、ターゲットの私生活への過干渉による個人主義や自我の否定は、全体主義的匂いを強く感じさせるからだ。だがこうした分野に関し、私は元々知識はおろか、関心すら全くなかった。陰謀論については、表メディアが全く取り上げない話題であり、知識を深めるにはネットで情報を漁る他なかった。

 陰謀論をテーマとするブログは多数存在し、中には驚くほど詳細な内容のものもある。だが、どういうわけか肝心の集スト犯罪との関連について言及したものはほとんど存在しない、という事にある時点で気づいた。そして、参考にしていた陰謀系のブログがあったのだが、体調を崩ししばらくネットを閲覧しない間に、内容が仏教に関する話題中心に変わっていた。

 何か変だと感じてすぐ、そのブログの記事を使った「仄めかし」に遭った。

 私はその不思議なくらい内容が濃いブログの管理人も、集ストに関わっている側の人物だったと認識せざるを得なくなった。同時に、宗教団体が単にハッタリとして陰謀論を利用している可能性も考慮しておく必要があると感じた。

 この経験から、話題を日常レベルから大きく拡げすぎるのは危険だと思った。集スト犯罪は陰謀論と違い、我々の身近で日々進行している事件である。告発者は、第三者にも日常に存在する出来事として捉えてもらえるような周知の仕方を心がけるべきなのかも知れない。



 また更新までに時間がかかると思うが、自身の被害状況については私も大量の記録を保持しているので、次回からは順を追って具体的な記事にしてみたい。


 過去のデータを振り返る作業に入るには、被害初期のトラウマともう一度向き合う覚悟が必要だが…。

スポンサーサイト


11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

プロフィール

MALDASHI-X

Author:MALDASHI-X
神奈川県在住の集団ストーカー対象者。異常な情報収集をソースとした様々なハラスメントを24時間365日受け続けている。

特定の政治的思想は持っておらず、宗教団体に所属していた経歴もない。

被害に気が付いたのは'09年11月だが、加害の開始がいつからなのかは判然としない。

カテゴリからの記事検索
調べたいカテゴリをクリックして進んでください。表示される記事数は3記事づつです。さらに記事が存在する場合はページ下部に"Next page"と表示されますので、クリックして進んでください。
月別アーカイブからの記事検索
クリック後に表示される記事数は5記事づつです。さらに記事が存在する場合はページ下部に"Next page"と表示されますので、クリックして進んでください。
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。