Archive RSS Login

実録・神奈川の集団ストーカー犯罪

この国にも自分達だけの特権に酔い痴れる「選民」気取りがいる。私はその獣達によって社会的に抹殺された。自我という概念が消滅しつつある危機を知らしめるべく、ここに私の体験とそれに連なる真実を記す。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 過去記事の訂正   Tags: Message_In_A_Bottle  

過去記事訂正のお知らせ

 前々回の記事(「マツダ工場事件・初公判でも集団ストーカーに言及」)の最後に書いたとおり、私は新宿街宣への参加後、集団ストーカー・テクノロジー犯罪に関してのこれまでの認識とアプローチを大幅に見直さねばならない事態に直面した。これを受け、当ブログでは以下の過去記事を一部加筆及び訂正した。

<対象記事>
■「はじめに… 」(2011/06/10)
■「横浜街宣への参加」 (2011/06/20)
■「仕切り直し! 」(2011/11/27)
■「2012/1/7・新宿街宣への参加」 (2012/01/09)


 以前から記事をご覧になって下さっている方は、ぜひ今回の修正で変更された部分を探してみて欲しい。もし以前との相違点を発見できたなら、私の認識とアプローチがどのような理由で、どう変化せざるを得なかったかがお分かり頂けるかも知れないので…。初めて訪問された方も、はじめの記事二つ(「はじめに…」、「横浜街宣への参加」)については、犯罪の概略やこれまでの経緯について簡単にまとめてあるので、一度目を通しておいていただければ幸いである。

 アプローチの変更により、当ブログを書く目的も変わってしまった。そのような変化に至った理由そのものに関しては、非常に取扱いの難しい問題なのだが、近いうち記事にしなければならないだろう。



 いま、失望した状況に私はいる。最近は、昔流行ったこんな曲を聴くことが多くなった。



The Police - Message In A Bottle

<歌詞>

俺は漂流者、無人島に一人
ここには俺しかいない、孤独の日々が続く。
だれにも耐えられない寂しさ。
絶望に陥る前に救い出してくれ。

SOSを世界に送るんだ。
誰かが受け取ってくれるといいんだが、
瓶に入れた俺のこのメッセージを。

このメッセージを書いて、もう1年が経つ。
でも、こんな結果になると、始めから知っておくべきだったな。
希望だけが今の俺を支えている。
愛は命を治してくれるけれど、
愛は心を砕きもする。

SOSを世界に送るんだ。
誰かが受け取ってくれるといいんだが、
瓶に入れた俺のこのメッセージを。

今朝、歩いてみたら、信じられないものを見たぞ。
何千億もの無数の瓶が、岸に流れ着いていた。
孤独なのはどうやら俺だけじゃないみたいだ。
何千億もの漂流者が、帰る家を探しているんだ。

SOSを世界に送るんだ。
誰かが受け取ってくれるといいんだが、
瓶に入れた俺のこのメッセージを。

SOSを送るんだ。


(訳詞は「ホテル・ジワタネホの洋楽訳詞ブログThe Cinema Show」から引用させて頂きました。)



 ディスコグラフィーを検証すれば、このバンドも怪しい連中だなとは思う(サブカルチャーについても後に検証記事を書きたいと思っています)。それでも私は今、この歌にかつてないほどのリアリティを感じている。

 だが残念ながら、私が三番目のAメロの歌詞のような結末に辿り着くことは、絶対にないだろう…。

スポンサーサイト


11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

プロフィール

MALDASHI-X

Author:MALDASHI-X
神奈川県在住の集団ストーカー対象者。異常な情報収集をソースとした様々なハラスメントを24時間365日受け続けている。

特定の政治的思想は持っておらず、宗教団体に所属していた経歴もない。

被害に気が付いたのは'09年11月だが、加害の開始がいつからなのかは判然としない。

カテゴリからの記事検索
調べたいカテゴリをクリックして進んでください。表示される記事数は3記事づつです。さらに記事が存在する場合はページ下部に"Next page"と表示されますので、クリックして進んでください。
月別アーカイブからの記事検索
クリック後に表示される記事数は5記事づつです。さらに記事が存在する場合はページ下部に"Next page"と表示されますので、クリックして進んでください。
最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。